PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS NEWS

PATCH NOTES

【追記】PC版正式サービス用3次テストサーバーパッチノート

2017.12.08

プレイヤーの皆さん、こんにちは。

PC版正式サービス用3次テストサーバーパッチノートについてご案内します。

 


*キルカメラ有効時、PCスペックによってはパフォーマンスが低下する可能性がございます。

 

テストスケジュール

[3次テストサーバー#1]

12月8日午後7時〜12月11日午後7時 12月21日 時間未定

テストモードと地域

NAサーバーSOLO、DUO及びSQUADのFPP/ TPPモード

EUサーバーSOLO、DUO及びSQUADのFPP/ TPPモード

ASIAサーバーSOLO、DUO及びSQUADのFPP/ TPPモード

 

ロビー

・ロビー背景とUIのデザインをリニューアルしました。

 o 一部メニューは、調整中のため、今回のテストサーバーでは公開されていません。

 

ワールド




  • 新規マップ「Miramar」が追加されました。 今回のテストでは、「Miramar」のみをプレイすることができます。

 

 o「Miramar」では、以下の二つの天気が適用されています。

・晴れ

・朝焼け

 

 o「Miramar」はPUBGの核心的なバトルロイヤル体験を維持しつつ、「Erangel」と差別化されたビジュアル、そしてゲームプレイを目指しています。

 

・高低差がある地形が多く、新たに追加されたクライミングアクションが大いに役立つでしょう。

 

・凹凸のある地形が多く、隠蔽や掩蔽を活用した、深みのある戦闘を体験することができます。

 

・道路上やその他の地形ごとの特徴が強化されたため、場所ごとの車両選択が重要となるでしょう。

 

アイテム




  • 新規武器3種を追加しました。次の武器は、「Miramar」でしか登場しません。

 

 o 「R45」を追加しました。「Miramar」全域で獲得することができ、45口径の弾丸を使用して、6発まで装填することができます。アタッチメントにはレッドドットサイトを装着することができます。命中率が良く、R1895より装填速度が速いのが特徴です。

 

 o 「Win94」を追加しました。「Miramar」全域で獲得することができ、45口径の弾丸を使用します。この銃はレバーアクションライフル(Lever action rifle)の一種で、8発まで装填することができます。アタッチメントを装着することができず、有効射程が中距離程度と短く、装填速度も遅いが高火力である、と特徴をもつ、上級者向けの武器です。

 

 o ソードオフ(Sawed-Off)を追加しました。「Miramar」全域で獲得することができ、12ゲージの弾丸を使用して、2発まで装填することができます。アタッチメントを装着することができません。有効射程は短距離、拡散範囲が広く、従来のショットガンよりもダメージは低いものの、2連発射撃可能です。

 

・補給箱の構成品として新しいギリースーツが追加されました。

・R1895は「Miramar」で獲得することができません。

 

車両



 

  • 新規車両3種を追加しました。

 

 o Vanを追加しました。

6人乗りの車両で、最高速度が遅く、駆動力は低めですが、これまでに登場した車両の中で最も高い耐久力を保有しており、様々な戦闘状況で有効に使用することができます。

 

 o Pickup truckを追加しました。

 4人乗りのオフロード車であるピックアップトラックは、でこぼこした「Miramar」の地形に合わせて製作されました。「Miramar」ではどの車両よりも優れた登坂能力を保有しており、様々なプレイスタイルを追求することができます。

 

 o Aquarailを追加しました。

2人乗りの水上車両であり、後部座席の乗員は、射撃が可能です。旋回力、機動力が高く、様々なゲリラ戦術に応用することができると期待しています。

 

・「Miramar」ではバイクとバギーも登場します。「Erangel」の車両とは違うスキンが適用されています。

 

ゲームプレイ

・ドライバーを除く車両乗員は、車両走行中に包帯とブーストアイテムを使用することができます。
この行動は急激なスピード変化や衝撃、車両の転覆によってキャンセルされることがあります。

 

・Kar98kとM24のダメージが増加され、AWMのダメージが減少しました。

 

SR系武器の全体的な胴体ダメージ係数を10%上方修正しました。

 

・うつ伏せの状態で照準できる垂直範囲を増やしました。

 

・弾丸の水貫通エフェクトを改善しました。

 

・スコープ照準時の周辺のぼかし効果を調整しました。

 

UI / UX

・体力ゲージバーの色を変更しました。

 

 o 50%以下の時、黄色に表示されます。

 o 25%以下の時、赤色に表示されます。

 o 10%以下の時、赤色に点滅します。

 

・いくつかの言語のフォントを変更しました。

 o韓国語フォントを変更しました。 (韓国のみ)

 oロシア語、トルコ語、ベトナム語が正常に表示されるよう調整しました。 (その国のみ)

 

・低い順位で死亡したとき、「大丈夫だよ。こんな日もあるからさ。」というメッセージが出るように修正しました。 (韓国のみ)

 

サウンド

・手榴弾のサウンドを改善しました。

 o 爆発距離に応じてサウンドが変化します。

 o たとえば、遠くで爆発する場合は爆発音のみ聞こえて、20m内では爆発音と、各種の爆発残滓が落ちる音が聞こえます。

 

・ブルーゾーン境界線の音量を前よりも下げました。

 

アニメーション

・スコープやその他のアタッチメント装着可否によって、FPPモードでの銃の位置をわずかに下げました。

・UZIの射撃モードの変更時のアニメーションとサウンドを追加しました。

・FPPモードでキャラクターの首が見えないように視野の回転角度に制限を置きました。

・FPPモードでの運転時のカメラ位置を調整しました。

・FPPモードで銃が衣装を突き抜け、晒されないように、ほぼ全ての銃の位置を調整しました。

・ランニング中にスプリントに切り替えた際のアニメーションをより滑らかに調整しました。

・FPPとTPP両方のモードで、ADS状態でリーンのアニメーションが互いに一致するように調整しました。

 

不具合修正

・ワールドマップを表示した状態で飛行機からジャンプ(Fキー)できるように修正しました。

・立った状態でジャンプして攻撃するとき、近接攻撃アニメーションが再生されなかった問題を修正しました。

・パンチの姿勢を変えると、すぐに姿勢が変わってしまう問題を修正しました。

・FPPモードで、対象物を超えるときにキャラクターの首の中が見える問題を修正しました。

・被撃時に過度に画面が揺れていた問題を修正しました。

・ADS状態で移動する場合、断続的に銃のアニメーションの一部が不自然だった問題を修正しました。

・前方、前方斜め(左/右)方向を除いた残りの方向にスプリント時の移動速度が一定になるよう修正しました。

・15倍率スコープを初めて使用するとき、照準点がぼやけて見えていた問題を修正しました。

・車両の窓が物に詰まっている状態で、体を傾けて外を見ることができた問題を修正しました。

・壁の近くでスコープモードを使用した場合、壁を突き抜けて見る事が出来た問題を修正しました。

・DP-28を持って走るときの速度を下方修正しました。 (LMG、SR装着時の速度と同じ)

・地形物を超えるとき、稀にキャラクターが瞬間移動していた問題を修正しました。