PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS NEWS

DEV.BLOG

【開発】カスタムマッチについて

2018.07.18

プレイヤーの皆さん、こんにちは。

 

年初めに2018年度PUBGロードマップを通じて、より多くのプレイヤーがカスタムマッチを利用できるように検討しているとお伝えしましたが、その約束を果たす時が来ました。まだβ版の形になりますが、今週のアップデートを通じてライブサーバーでカスタムマッチを利用できるようになります。

 

カスタムマッチを利用することで、皆さんは直接PUBGのプレイスタイルを選択して遊ぶことができると思います。電波パルスの時間やアイテム/車両のスポーン率など、ほぼ全ての要素をそれぞれ決めることができます。一般モードだけではなく、War Modeやゾンビモードを作成して友達を招待し、一緒に楽しめます。もちろん、非公開に設定して、制限されたメンバーのみプレイすることも可能になります。

 

ただし、まだβ版のため一部不具合が発生する可能性があります。またアップデート後はカスタムマッチの利用数が爆発的に上がると予想され、準備はしていますが、どうしてもサーバーが不安定になる可能性がありますので予めご了承ください。そのため作成可能な全体セッション数も約1万セッションで制限させて頂いております。カスタムマッチに関しての多くのフィードバックをお待ちしております。

 

今回β期間中は誰でもカスタムマッチを利用することができますが、様々な検討を重ねてより安定したサービスを提供するために内容が変更される可能性があります。詳しいことは改めてお知らせ致します。

その他、既存のUIを改善し、より便利で素敵なインターフェースをお見せしたいと思います。

まず、カスタムマッチに入るとゲームモードを選択することになります。モードを選択すると他のプレイヤーが作成したルームリストも確認できます。

 

 

マップの種類やチーム数、視点、プレイヤー数など、基本的な情報が一目で確認できます。マッチリストが多くなるとページ数表示機能を通じてページを選択したり、右上のフィルター機能で検索することができます。その他にも、ルーム名を検索、最近作られたルーム順に表示する、といった機能も追加されました。

 

カスタムマッチを作成する時に、設定されたプリセットを選択するか、直接ルールの詳細を設定することができます。現状、各モード別にデフォルト設定のみ選択可能になっていますが、これからさまざまなモードが楽しめるプリセットをアップデートする予定です。

 

こちらは皆さんが直接設定できるいくつかの例になります。

(実際ライブサーバーに適用される際には一部内容が異なる場合があります。)

 






すべてルールを決めたら、参加メンバーリストを確認することができます。簡単な操作で参加メンバーのチームを変更したり、調整したりすることができます。

 

 

パスワードを設定して、非公開マッチルームを作成することもできます。また今後のアップデートで観戦機能のパスワードも別途設定できる機能を追加する予定です。

本日お伝えする内容はここまでになります。皆さんの手で作り上げるユニークなPUBGをお楽しみ下さい!