PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS NEWS

DEV.BLOG

【開発】カスタムマッチ利用マニュアル

2018.07.19

 プレイヤーの皆さん、こんにちは。

 

前回はパッチノートを通じてカスタムマッチのβ版実装をお知らせしました。

皆さんがカスタムマッチを利用する際により早く、簡単にできるように利用マニュアルを用意しましたので興味のある方はご一読下さい。

また、パッチノートでもお伝えした通りカスタムマッチ機能はβ版のため、修正や改善する部分が多く残っており、サーバーの安定性などを考慮してセッション数も制限や条件に変更がある可能性があります。予めご了承ください。

 

目次

1.マッチ作成

  a。ノーマルモード

     i。デフォルトの設定

     ii。ルール設定

     iii。スポーン設定

 

  b。ゾンビモード

   。デフォルト設定

     i。ルール設定

 

c。War Mode

  。デフォルト設定

     i。ルール設定

 

d。eスポーツモード

  。ルール設定

 

マッチの作成 – ノーマルモード

 

 

1.カスタムマッチのセッションを公開、又は非公開の状態に設定することができます。

2.モードを選択できるオプションです。

3.プリセットを設定することができます。

4.カスタムマッチを生成するのに必要な基本的なオプションを設定します。

5.ゲームが生成されるサーバーは、現在ユーザの地域に設定されます。

 

ノーマルモード:基本設定

 

1.セッション名を入力します。

2.カスタムマッチのセッションを公開、又は非公開の状態に設定することができます。

3.現在選択したサーバーの地域を表示します。

4.現在のゲームモードのプリセットを設定することができます。(現在は設定不可、今後更新される予定です。)

5.マップを設定することができます。

6.視点を設定することができます。

7.セッションに参加するプレイヤー数を設定することができます。

8.チームの合計プレイヤー数を設定します。

9.ゲームの天候を設定することができます。

10.観戦モードを公開や非公開に設定することができます。(一般的なプレイヤーが開設しているセッションの場合、プライベート観戦設定のみが設定可能です。)

 

ノーマルモード:ルール設定

 

1.気絶を蘇生可能とするかどうかを設定することができます。

2.気絶した仲間を蘇生させる際にかかる時間を設定することができます。

3.気絶したプレイヤーが受けるダメージを設定することができます。

4.フレンドリーファイアのダメージを設定することができます。

5.電波パルスが減少する速度を設定することができます。

6.電波パルスが出現するのにかかる時間を設定します。

7.電波パルスが待機する時間を設定します。

8.電波パルスが動く時間を設定します。

9.電波パルスのダメージを設定します。

10.電波パルスが以前磁場対比縮小される程度を設定します。(0.1であれば10%、0.5であれば50%に設定されます。)

11.電波パルスが中心に生成される確率が増加します。(10を入力した場合、必ず中心に作成されます。)

12.電波パルスの中心が陸地に生成される割合を設定します。(0.1であれば10%、0.5であれば50%に設定されます。

 

1.1つのラウンドが行われる合計時間です。

2.最終的な電波パルスの位置を表示するかどうかを設定することができます。(3番の最終電波パルスの位置が特定の場所である場合のみ動作するオプションです。)

3.最終電波パルスの位置をランダムにするか、特定の場所にするかを設定する確率です。(0%に設定した場合は、以下の4〜6項目で設定した値が無効となります。)

4.最終的な電波パルスが都市中心になる比率を設定します。

5.最終的な電波パルスが平野を中心になる比率を設定します。

6.最終電波パルスが山を中心になる比率を設定します。

7.レッドゾーンの有効/無効を設定できます。

8.レッドゾーンの開始時間を比率で設定することができます。

 

 

1.レッドゾーンが生成される頻度を設定します。(数値を上げるほどレッドゾーンがより頻繁に発生します)

2.レッドゾーン爆発警告時間を設定します。

3.レッドゾーン持続時間を比率で設定します。

4.レッドゾーンの範囲を設定します。

5.レッドゾーンが発生中の爆撃頻度を設定します。

6.通常の補給物資の出現を決定します。

7.フレアガン補給物資の出現を決定します。

8.フレアガン補給物資から出るアイテムの数量を調整することができます。

 

 

 

1.セーフゾーン(安全地帯)内でフレアガンを撃つ場合ドロップさせることができる補給物資の数(累積されます)。

2.セーフゾーン(安全地帯)外でフレアガンを撃つ場合ドロップさせることができる武装車両の数(累積されます)。

3.-99を設定時に既存の累積された数量をリセットします。

4.死亡したプレイヤーを自動的にオブザーバーに変更するか設定します。(OFF:変更しない、ON:変更する、ONLY HOST:ホストのみオブザーバーに切り替わる)

5.自分をキルしたプレイヤーを観戦するか設定します。

 

ノーマルモード:スポーン設定

1.アイテムスポーン率と全体スポーン量の設定を変更することができます。

2.アイテムスポーン量を調整します。

a。カテゴリの場合、出現量を調節する。

b。個別のアイテムを選択した場合、同じカテゴリ内の別アイテムの比率を調節する。

1.車両のスポーン量を調節します。

2.ボートのスポーン量を調整します。

 

マッチ生成:ゾンビモード

 

 

1.カスタムマッチのセッションを公開、又は非公開の状態に設定することができます。

2.モードを選択できるオプションです。

3.ゾンビモードに適用するプリセットを設定することができます。

4.カスタムマッチを生成するのに必要な基本的なオプションを設定します。

5.ゲームが生成されるサーバーは、現在ユーザの地域に設定されます。

 

ゾンビモード:基本設定

 

1.人間チームの合計プレイヤー数を設定します。

a。残りのオプションは、通常モードと同じ

 

1.ゾンビ同士の攻撃が可能かどうかを設定することができます。

 

マッチ生成:War Mode

 

1.カスタムマッチのセッションを公開、又は非公開の状態に設定することができます。

2.モードを選択できるオプションです。

3.ウォーモードに適用するプリセットを設定することができます。

4.カスタムマッチを生成するのに必要な基本的なオプションを設定します。

5.ゲームが生成されるサーバーは、現在ユーザの地域に設定されます。

 

War Mode:基本設定

1.セッション名を入力します。

2.カスタムマッチのセッションを公開、又は非公開の状態に設定することができます。

3.現在選択したサーバーの地域を表示します。

4.現在のゲームモードのプリセットを設定することができます。(現在は設定不可、今後更新される予定です。)

5.マップを設定することができます。

6.視点を設定することができます。

7.セッションに参加するプレイヤー数を設定することができます。

8.チームの合計プレイヤー数を設定します。

9.ゲームの天候を設定することができます。

10.観戦を公開や非公開に設定することができます。

 

War Modeルール設定

1.目標スコアを設定することができます。

2.制限時間を設定することができます。

3.チームメンバーが全滅すると、ゲームを終了するか設定します。

4.気絶を蘇生可能とするかどうかを設定することができます。

5.気絶した仲間を蘇生させる際にかかる時間を設定することができます。

6.気絶したプレイヤーが受けるダメージを設定することができます。

7.蘇生後のヘルスを設定することができます。

8.静止時電磁パルスやWar Royale 電磁パルスを設定することができます。

9.固定電磁パルスの場合は、サイズを設定することができます。

10.リスポーン方式を設定することができます。(ベーシック:輸送機から投下)

 

1.リスポーン方式を設定することができます。(ベーシック:輸送機から投下)

2.リスポーンサイクルを設定することができます。

3.リスポーン時にどのアイテムを装備するか設定することができます。(ソルジャー、スナイパー、ランダム、クロスボウ、ウエスタン、オーバーパワー、ボム、近接武器、フライパン、AR、ピストル、ショットガン、SMG)

4.補給物資に積載されるアイテムキットを任意に設定することができます。(ベーシック 、ARキット、SRキット、オフ)

5.補給物資のスポーンサイクルを設定することができます。

 

マッチ生成:eスポーツモード

  

1.カスタムモードのセッションを公開と非公開の状態に設定することができます。

2.モードを選択できるオプションです。

3.eスポーツモードに対応するプリセットを設定することができます。

4.カスタムゲームを作成するのに必要な基本的なオプションを設定します。

5.ゲームが生成されるサーバーは、現在のユーザの地域に設定されます。

 

eスポーツモード:ルール設定

1.特別なスキンが適用されたeスポーツ専用車両のスポーン量を調節します。

2.残りのオプションは、ノーマルモードと同様。