PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS NEWS

ANNOUNCEMENTS

配信遅延の設定方法について

2018.07.19
配信遅延の設定方法
 
■Open Broadcaster Software(OBS)での設定方法
 
Open Broadcaster Software(OBS)で配信遅延をかけるには、
まず、左上にある「ファイル」から「設定」を開いてください。
 
そこから、設定画面の左下にある「詳細設定」を選択し、
「遅延配信」の欄にある「有効にする」と書かれたチェックボックスにチェックを入れ、
継続時間(秒)には「300s」と入力してください。
 
その後、右下のOKボタンを押して設定を保存し、配信を開始します。
 
 
 
 
 
 
■XSplit Broadcasterでの設定方法 (設定には有料のプレミアムアカウントが必要となります。)
 
XSplit Broadcasterで配信遅延をかけるには、
まず、左上にある「ブロードキャスト」から「自身が配信を行うプラットフォームの出力先」を右クリックしてください。
 
すると、選択したプラットフォームでの配信設定画面が表示されます。
そこから、設定画面の下にある「放送遅延を有効にする」と書かれたチェックボックスにチェックを入れ、
その隣の遅延秒数には「300」と入力してください。
 
その後、右下のOKボタンを押して設定を保存し、配信を開始します。