PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS NEWS

DEV.BLOG

【開発】キャラクター動きのサウンド(Rustle/Rattle)改善について

2019.03.29

プレイヤーの皆さん、こんにちは。

最近様々なバランスと改善に集中したアップデートが公開されました。
その中でゲームプレイに重要なキャラクター動きのサウンド(以下Rustle/Rattle)に関する改善がありました。

プレイヤーの皆さんにこの内容について詳しくご説明させて頂きたいと思います。


■既存キャラクター動きのサウンド

開発チームとしてはキャラクターが動くたびに発生するサウンドに対して最大限、リアルな状況を演出することに集中しました。
既存では各種装備と関係なくShiftキーで走った時に一定のRustle/Rattleサウンドが出力されていました。

比較映像をご覧ください。

<既存すべての装備を着用した状態と何も着用してない状態で移動時のRustle/Rattleサウンド比較>


上記動画で確認できるように、ゲーム序盤何も持ってなくてもキャラクターが全力疾走するとカサカサ音がしていて、歩く場合はサウンドが出力されてない状態でした。

ですので我々はゲームプレイに邪魔にならない範囲でこのサウンドをもっと自然に、リアル感が表現できるように修正してさらに改善が必要な動きに関連するサウンドの改善作業を実施しました。



■変更されたキャラクター動きのサウンド
まず、Rustle/Rattleサウンドの全般的な改善項目は以下の通りです。

◇Rustle/Rattle サウンドが出力されるアイテムは拳銃を除外した銃器とバックを対象としました。
→拳銃、近接武器、投擲武器の場合、サウンドが出力されません。

◇Rustle/Rattleサウンドは全力疾走(Shiftキー)動作で最大ボリュームで出力され、ノーマルの走りでは最低ボリュームで出力されます。
→歩きと這う動作ではRustle/Rattleサウンドがほぼ聞こえないように設定しました。

◇全てのアイテムのRustle/Rattleサウンドを足音の可聴範囲より短く、低く設定しました。
変更事項に対して理解しやすくいくつかの状況を例として動画と共に説明させて頂きます。
→既存に装備を着用してない状態での移動時Rustle/Rattleサウンドが発生していたことを修正し、何も着用してない状態ではサウンドが出力されないようにしました。

<何も着用してない状態>

→銃の場合、銃を背中に収納した状態と手に持っている状態に対してそれぞれ異なるサウンドが発生するようにし、収納状態よりも手に持っているときに相対的にRustle/ Rattleサウンドがもう少し細かく
大きな音で出力されるように設定しました。

<背中に収納した場合と手に持っている場合のサウンド>


→バックを持ったまま移動している際、キャラクター動きのサウンドをよりリアルに表現できるよう改善しました。

<バックを着用した時のRustle/Rattleサウンド>


→背中にバックと銃器を収納して、さらに銃器を手に持っている場合はRustle/Rattleサウンドが同時に出力されるようにしました。

<バック、銃器1、銃器2を持っている時のRustle/Rattleサウンド>


今回の作業はゲーム内サウンドをよりリアル感を出せるための作業でした。
微細な変更かもしれませんが、PUBGにとってサウンドはとても大事な要素の一つですので、プレイヤーの皆さんに詳しくお伝えするべきだと思いました。

特に、既存のプレイに大きい影響を与えず改善するように努力しております。
変更された内容は今回のパッチノートを通じてライブサーバーに適用されました。

皆さまからのたくさんのフィードバックをお待ちしております。
ありがとうございます。

PUBG開発チーム