PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS NEWS

PATCH NOTES

6月26日(水)ライブサーバーアップデート(アップデート#30)

2019.06.26

プレイヤーの皆さん、こんにちは。

今回のアップデート#30では、様々な新機能(レッジグラブ、ラジオメッセージ、爆発させることができるガソリンタンクなど)や、
水陸両用の攻撃車両「BRDM-2」、そして多くのご要望をいただいた45口径のハンドガン「Deagle」が実装されます。

プレイヤーの皆さんから頂いたBPに対するご要望を受け、将来的にBPを使用して購入できるアイテムをさらに増加させることに加え、
次回のSurvivor PassまでSURVIVAL SUPPLY(生存補給)システムでBPを獲得できる場を設けたいと思います。
他にも武器マスタリーの改善および経験値ボーナスイベント、カスタムマッチに関する設定追加など、詳細は下記内容をご確認ください。


新しい車両:BRDM-2
「フレアガンを使用して獲得できる、装甲板付き水陸両用攻撃車両BRDM-2をご紹介します!」



• BRDM-2はフレアガン使用して呼び出した特別な補給物資でのみ獲得できます。 既存の防弾UAZに代わって、すべてのマップにおいて使用することができます。
• 『PUBG』初の水陸両用車両である分、水上や陸地において様々な戦略を生み出すことを期待しております。
• 特徴
• BRDM-2の耐久値は2500でUAZの2倍の耐久力を持ち、損傷するということを知らない巨大で頑丈なホイールを誇ります。
• 高い耐久力で、弾丸だけではなく手榴弾やレッドゾーンのダメージまで耐えることができる強力な防弾車両です。
• BRDM-2は水上走行をすることができる水陸両用車両ですが、乗車中に射撃することはできません。
• 最大4人まで乗車することができ、水上での最高速度は時速22km/hで、道路上の最高速度は時速102km/hです。
• 特に、銃撃を受けた際に、ダメージを一定の値まで減少させることができる「防御メカニズム」が適用された初めての車両という特徴を持っています。


新しい武器:Deagle
「たった2発のヘッドショットでレベル3ヘルメットを破壊できる、『PUBG』唯一のハンドガン」



• Deagleは最強のダメージを誇るハンドガンで、全てのマップで出現します。
• Deagleは1発につき62ダメージを与えることができ、レッドドットサイトとホログラフィックサイト、様々なマガジンや腰だめ射撃時の集弾性を向上するレーザーサイトを取り付けることができます。
• 平均的なハンドガンよりダメージが大きく、発射時の大きな反動を制御する必要があります。
• Deagleは.45 ACP弾を使用し、標準的なマガジンは7発の弾丸を装備することができる単発拳銃となります (拡張マガジンで10発まで弾丸を拡張することができます)。


ゲームプレイ
レッジグラブ
「ジャンプ、捕まる、登る、そしてレッジグラブを駆使し、新たな戦い方を見い出しましょう!」



機能
• レッジグラブを使用すると、プレイヤーは屋根の端やフェンス、最大2.5mの高さまでの遮蔽物によじ登り、建物から建物へ、コンテナからコンテナへジャンプし、新たな道を切り開くことができます。
• 以前赴くことができなかった場所に移動できるようになるため、敵が予期することができない場所に登るなど、新しい戦術を伴ったゲームプレイスタイルを期待しております。

使用方法
・ ジャンプやパルクール(スペースバー)した後にスペースバーを押し続ける、またはターゲットの場所に空中移動している際に正確なタイミングでスペースバーを押すと、レッジグラブを発動することができます。
・ レッジグラブは、パルクールやクライミングモーションと同様の方法で発動中に中断することができ、地面に落下することができます。


レッジグラブに対する、開発チームからのメッセージ
・今回実装されたレッジグラブに関して、手すりに捕まる、あるいは滑り降りジャンプをしレッジグラブを行うなどの機能はまだ具現化されておりません。しかし、私たち開発チームは今回のアップデートを含め、合計2回アップデートを行い、これらの機能を使用することができるよう継続的に開発していく予定です。
最初にパルクールを導入した時と同様、レッジグラブ機能が正常に導入されるまではある程度の時間を要することになると思います。私たちは、この早期準備段階にて改善点や修正点を見つけ出すために取り組む予定であり、プレイヤーの皆さんから頂いたフィードバックを受け、レッジグラブ機能をさらに向上し洗練していくことを最も優先度の高い目標として設定しております。
この機能をなるべく早く安定させ、有用なものにするために最善を尽くしてまいりますので、皆さんの貴重なフィードバックを是非お願いいたします。

進歩した爆発性ガソリンタンク
「爆発するガソリンタンク大好き!」




機能
• 既存の消耗性アイテムであったガソリンタンクに、戦術的要素を追加しました。
• ガソリンタンクが爆発すると、ガソリンタンクの特定の範囲内にいるプレイヤーにダメージを与えます。
• そのダメージ量はガソリンタンクからの距離によって異なります。
• ガソリンタンクの周囲にいる敵と同様、チームメイトや自分自身にもダメージを与えますので、ご注意下さい。

使用方法
• 地面にあるガソリンタンクを射撃する、または投擲武器を投げることで爆発し、プレイヤーの周囲にいる敵にダメージを与えます。
• 複数のガソリンタンクを獲得して一度にドロップしてもダメージが重複することはありません。混乱を避けるため、1つ以上ガソリンタンクを取得した場合は各ガソリンタンクを個別にインベントリに表示するようにしました。
• サンプル画像



ラジオメッセージ
「ラジオメッセージを使うことで、地域やマイクの状況に関係なく各チームメイトと連携し続けることができます。」



DUOやSQUADのランダムマッチにて、異なる地域のユーザーとプレイする、あるいはボイスチャットにアクセスができないユーザーと一緒にプレイする際、チームメイト間の密接なコミュニケーションを通してチームをベースとした戦術を確立することが難しい場合がありました。チームメイト同士の簡単かつ迅速なコミュニケーションを手助けするラジオメッセージ機能をご紹介いたします。

• マウスのホイール、またはF3ボタンを押し続け、ラジオメッセージホイールUIを呼び出します。
• 計8種類のメッセージがあり、選択したメッセージは左の画面に表示され、他のチームメイトに迅速に共有されます。
• 特に「Ping」や「敵発見!」は、様々な状況で使用できるよう、それぞれ別々にキ-を設定し、より迅速に使用することができます。
• 「Ping」:マウスホイールを1回クリック、またはF3を1回押します。
• 「敵発見!」:マウスのホイールをダブルクリック、またはF3を2回押します。

 「Ping」には様々な用途があります
• 特定のアイテムの近くで「Ping」を選択すると、「Ping」を設置したアイテムの名前と位置をチームメイトに共有することができます。
• 補給物資やデスクレートの上に「Ping」を使用し、その位置を共有することもできます。
• 移動したい方向に「Ping」を使用し、チームメイトに方向を共有することができます。
• 上記の全ての機能は、自動的にマップ上にマーカーを設置されるため、「戦術マップマーカー」と一緒に便利に使用することができます。
• 「敵発見!」はプレイヤーが発見した敵の位置を素早く共有することができます。
• マップ上の敵の位置に「敵発見!」を使用すると、マップに該当する位置が表示されチームメイトに共有することができます。
• 距離ごとのメッセージ
• 50m以内の近距離
• 200m以内の中距離
• 200mあるいはそれ以上の遠距離
• 例:「敵発見!」遠距離方位300
• 「Ping」及び「敵発見!」を使用すると、500m以内にいるチームメイトにメッセージを送ることができます。
• 「弾薬が必要だ」は所持している武器の弾薬の種類を自動的にメッセージに反映します。
• 例:プレイヤーがM416を所持し、「弾薬が必要だ」を選択した場合、「5.56mm弾が必要だ」を表示します。
• チーム管理メニューで、チームメイトからのラジオメッセージを個別にブロックすることができます。



敵をキルした距離を、キルメッセージに追加しました。



• プレイヤーとキルした敵の距離が、画面の中央にキルメッセージで表示されるようになります。
• 気絶に関しては、以前と同様、キルした距離を表示しません。キルした距離は、自分自身で敵を倒した時のみ表示されます。
• 100m以上から敵を倒した時のみ、キルした距離が表示されます。


SURVIVAL SUPPLY(生存補給)システム
「アイテム、アイテム、アイテム。BP、君が待ち遠しかったよ」




新しいBPアイテムの登場により、プレイヤーの皆さんがより多くのBPを手に入れることできるよう、次回のSurvivor Passの実装前に期間限定の「Survival Supplyシステム」を追加しました。
このシステムでは、デイリー及びウィークリーミッションを達成することで、報酬としてBPを獲得できます。獲得したBPを使用し、ストアで新しいアイテムを獲得してください!

• SURVIVAL SUPPLY(生存補給)システムの開催日程:2019年6月26日のライブサーバーメンテナンス後~2019年7月24日のライブサーバーメンテナンス開始前まで。
• 無料でご提供させていただくシステムです。
• 以前の生存報酬システムとは異なり、レベルシステムがなく、デイリー及びウィークリーミッションを達成すると報酬を獲得することができます。
• Survivor Passのように、ロビーでバナーをクリックすると、デイリー及びウィークリーミッションを確認することができます。



報酬
• ミッションを達成すると、200BPから1,500BPまで獲得することができます。
• ロビーの該当するバナーをクリックし、ミッションタブの「取得」ボタンで、報酬を受け取ることができます。
• ミッション
• デイリーミッションは午前11時(JST)に、ウィークリーミッションは毎週水曜日の午前11時(JST)に更新されます。
• ミッションの進捗は、ゲーム内で、リアルタイムで確認することができます。
• デイリーミッション:毎日3つのミッションを達成することができます。1日につき3回まで無料でミッションを変更することができ、期限が切れたミッションは消去されます。
• ウィークリーミッション:毎週3つのミッションを達成することができます。1週間につき3回まで無料でミッションを変更することができ、期限が切れたミッションは消去されます。
• 終了期日
• SURVIVAL SUPPLY(生存補給)システムは2019年7月24日(JST)のライブサーバーメンテナンスの開始時に終了します。
• システムが終了すると、全ての報酬が削除されるため、獲得した報酬は期間中に受け取ってください。

スキン&アイテム
(ライブサーバーに適用された際にご確認いただけます)

今回は、BPで購入できる新しいコスチュームや武器スキンも追加されました。『PUBG』をプレイし、BPを獲得し、新しいスキンを獲得してみてください!

• BPで購入可能なアイテムを追加しました。
• シューズを6足追加(BP)
• BattleStat スキンを2個追加(BP)
• GLL グランドスラム: PUBG Classicアイテムを4個追加しました。
• 夏限定アイテムを10個追加しました。
• Twitch Broadcast Royaleアイテムを10個追加しました(Steam版限定)。
• BattleStatスキンを2個追加しました(有料)。

武器マスタリー
• 武器の拡大/縮小
• ロビーのマスタリータブで、武器の拡大及び縮小を行うことができる新機能とUIを追加しました。この機能により武器に装着したチャームを拡大し、詳しく見ることができるようになりました。
• エンブレムのアニメーション



• 10レベル上昇するごとにTierが変わったことを示す、新しいTierエンブレムのアニメーションが追加されました。
• マスタリータブに、新しい武器のDeagleを追加しました。
• 新しい武器Deagleの経験値を獲得し、チャームを取り付けることができるようになります。
• ラストマッチのポップアップUIを改善しました。
• マッチ終了後に、ロビーの右側に表示されるラストマッチの武器アイコンのポップアップが、各プレイヤーによって異なるようになりました。直近のマッチにおいて最もスコアが高かった上位3つの武器アイコンがポップアップメッセージに表示されるようになります。
• ラストマッチのページで適用した武器のソート順で武器アイコンが表示されるようになります。
• ゲーム内チャームの取り付け/取り外し機能
• スキンのように、ゲーム内のチャームを取り付けたり、取り外したりすることができる機能を追加しました。
• 他のプレイヤーのスキンを着用している状態で、Alt+Shift+LMBを押して着用中のスキンを取り外し、 Alt+LMBを押して設定したスキンやチャームを着用することができます。
• 武器ボーナスXP獲得機能に関するテスト
• テストサーバーの開始時から6月22日の深夜(JST)まで、武器ボーナスXPを付与するための機能テストを行う予定です。
• この機能により、一定期間中に特定の武器を使用すると、より多くの経験値を獲得することができます。
• 3日間、3種類の武器(ハンドガン、SMG、スナイパーライフル)において3倍の経験値を獲得することができます。
• この機能はテスト段階であるため、6月のライブサーバーには適用されません。機能が十分に安定した後、ライブサーバーのアップデート日程について別途お知らせする予定です。

UI/UX
• 各マップに明るさに関するオプションを追加しました。
• 独自のユニークなテーマがあるマップが追加されたことにより、各マップの明るさを調整することができるよう明るさに関するオプションを多様化しました。
• 新しいUIで、各マップの明るさを個別に調整することができます。
• 全てのマップの明るさを一度に調整することができる、既存のオプションを使用することもできます。
• パラシュート高度/速度を読みやすく改善しました



• より読みやすくするために、パラシュートの高度および落下速度ウィジェットのテキストのアウトラインを太く調整しました。
• ストアUIを改善しました
• 特集ページ
• 夏アイテムの特集ページを追加しました。
• アイテムスロットの購入ボタンのUIを改善しました。
• これまでは、購入ボタンを非常に正確にクリックし、購入ポップアップ画面を表示する必要がありましたが、ボタンをより簡単にクリックできるようボタンの反応範囲を増加しました。
• Survivor Passのゲーム内ミッションUIリストを改善しました。
• 達成したミッションと達成していないミッションとをより明確に識別できるよう、ゲーム内ミッションUIリストを改善しました。

パフォーマンス

• レベルストリーミング(レンダリング)の最適化により、近距離の建物のローディング速度を約30~40%改善しました。
• マテリアルデータの構造を最適化しました。
• ストリーミング(レンダリング)の優先順位は、プレイヤーの移動経路の推測に基づき最適化されます。
• 家具のレンダリング速度を最適化しました。
• Level LODデータを最適化しました。
• ストアにてクレートを開ける際に発生する遅延現象を改善しました。

カスタムマッチ



• カスタムマッチのeスポーツモードに2019年グローバルルール設定を追加しました。
•  2019年グローバルルール設定がカスタムマッチのeスポーツモードのプリセットに追加されました。
• eスポーツモードの作成画面にて「2019年グローバルルール設定」のプリセットを確認することはできます。
• 各マップを選択すると、各マップに設定された、ブルーゾーン設定とアイテム出現率が自動的に適用されます。
• ブルーゾーン設定では、すべてのマップに同じブルーゾーン設定が適用されます。
• アイテム出現率の場合、Miramar/Sanhok/Vikendiは同じ出現率で設定され、Erangelのみ、最近行われたアイテム出現率の再調整により異なる出現率で設定されるようになります。
• eスポーツグローバルルール設定の出現率の値は、カスタムマッチを作成した後に表示されるマッチ設定(試合設定)ボタンをクリックすることで、ルールタブより確認することができます。
• カスタムマッチにてプレイヤーがキルされた後に選択できるオプションにて、「観戦」、「オブザーバー」を選ぶことができるようになりました。
• 観戦:死亡したプレイヤーはチームに残存し、コミュニケーションを通じてチームをサポートすることができます。
• 観戦モード中に、F5ボタンを押すとオブザーバーモードに切り替えることができます。しかし、オブザーバーモードから観戦モードに切り替えることはできません。
• オブザーバー:死亡した後、リザルトウィンドウでオブザーバーを選択し、以前と同様オブザーバーモードを使用してカスタムマッチに留まることができます。
• 上記の機能はセッションの作成者が指定した「オブザーバー」オプションにより有効及び無効にすることができます。
• プレイヤーリスト:表示距離によるソート機能を追加しました
• オブザーバーとの距離順にソートすることができる機能を追加しました
• 例:SQUADメンバーのうち最低1人でもオブザーバーの近くにいる場合、そのチームがリストの一番上に表示されます。
• この機能は「距離」にて確認でき、約10秒ごとに更新されます。
• 新しい銃、Deagleを追加しました。
• カスタムマッチ設定のスポーンタブに、新しい銃、Deagleを追加しました。
• カスタムマッチを開始するために必要なプレイヤー人数を減少しました。
• カスタムマッチを開始するために必要なの最低人数を8人から4人に変更しました。

リプレイ機能

• リプレイ機能のバージョンをアップデートしました。以前記録されたリプレイの再生はできなくなります。

ワールド
『PUBG』のグローバルeスポーツ大会「PUBG Classic」シリーズである、「GLL Gand Slam」と「MET Asia Series」の開催を記念し、特別なグラフィティや標識を追加しました。
• GLL Grand Slam: PUBG Classic
• 日付:2019年7月19日~2019年7月21日
• 場所:ストックホルム(スウェーデン)



• MET Asia Series: PUBG Classic
• 日付:2019年7月26日~2019年7月28日
• 場所:バンコク(タイ)



不具合修正
• リロード中に武器を解除した場合にもリロード音が継続していた問題を修正しました。
• AWMのリロード音が聞こえる範囲が、他のSRのリロード音と比較して非常に狭かった問題を修正しました。
• 特定の状況でR45とAKMをリロードしている時、キャラクターの四肢が重なって異常に表示される問題を修正しました。
• 特定の男性用ヘアスタイルがサムネイル画像と一致していない問題を修正しました。
• 「Warmode」にて、フルオート射撃モードを設定しても単発射撃モードになる問題を修正しました。
• バイクとスノーモービルの近くで射撃すると射撃音のボリュームが低下する問題を修正しました。
• Tommy Gunに拡張マガジンを装着するとチャームと重なってしまう問題を修正しました。
• リプレイまたは、観戦モードにて、一部のUI要素が一時的に消失する問題を修正しました。
• 他の車両が行った車両キルが、観戦用のキルログに表示されていなかった問題を修正しました。
• 運転中、特定の車両のダッシュボードが正常に機能しなかった問題を修正しました。
• インベントリにて「キャラクター表示」オプションを解除した状態で、マウスカーソルが消失し、動作制限を引き起こす問題を修正しました。
• 特定の手順で投擲武器を変更した場合、下部の投擲武器UIが重なる問題を修正しました。
• 50m以上離れた距離にいるプレイヤーが、低姿勢から立ち上がる時に該当するアニメーションが再生されない問題を修正しました。
• S686をリロードしている時に薬莢を落とす音が再生されない問題を修正しました。
• 「Vikendi」の特定の位置にデスクレートがドロップした場合、アイテムを拾うことができなかった問題を修正しました。
• カスタムマッチにてMK47の出現率が「0」に設定されていたにも関わらず、MK47が出現する問題を修正しました。
• プレイヤーがADS中に気絶し蘇生された後、自動的にADS状態に戻っていた問題を修正しました。
• ネットワーク接続状況が不安定な時、輸送機から飛び降りたキャラクターが、落下時のアニメーションで表示されていた問題を修正しました。
• オブザーバーモード時に、特定の状況下でプレイヤーリストが機能しなかった問題を修正しました。
• 気絶状態のプレイヤーが投擲武器や車両などにより攻撃を受け死亡した場合、キルカウントが機能しない問題を修正しました。
• 他のプレイヤーの戦績画面からプレイヤーをフォローしてもフレンドリストに追加されない問題を修正しました。

• 地形地物を飛び超える(パルクール)途中、気絶及び死亡したら地形地物飛び越した位置で気絶や死亡する現象を修正しました。
• マッチメイキング中にESCキーを使用してシステムメニューを開くと、ゲーム内に進入されない現象を修正しました。
• 銃器を持った状態で、窓のガラスに近接すると銃器がガラスを通過して照準、打つことが可能な現象を修正しました。