PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS NEWS

DEV.BLOG

開発 | PUBGラボとは

2019.11.13

プレイヤーの皆さん、こんにちは

PUBGの開発において私たちはプレイヤーの皆さんにテストコンテンツを紹介する新しい方法ないかどうかを模索してきました。
今までを振り返ると、新しいアップデートや新機能をテストする際、皆さんにはテストサーバーを通してご提供してきました。
ですが、テストサーバーという条件下ではプレイヤーの皆さんが新しい機能を体験することができない場合が多く、これを補完するためにPUBGラボという新しいシステムを導入しようと考えています。


PUBGラボは、ライブサーバーにてゲーム内ロビーのメニュータブからアクセスすることができるシステムとなっており、
PUBG開発チームがテストしようとしているさまざまな実験段階の機能、設定、モードなどを確認することができます。
通常のゲームプレイのほか楽しむことができる一つのコンテンツとして、PUBGラボでは定期的にアップデートされなくとも現在開発チーム内部においてテスト中もしくは実験段階にある内容が発生するたびにプレイヤーの皆さんには先立って体験することができる機会が提供されるようになります。

PUBGラボが実装されることによって既存のテストサーバーがなくなることはありません。
テストサーバーは私たちが通常のアップデートを実施するときと同様に引き続き運営される予定です。
既存の一般的なアップデートとは異なる新しい設定や新機能を体験することができるものとして活用されるPUBGラボは私たちが計画する方向性とはまったくかけ離れた内容となる場合もあり、
もしくは新機能を実装前に全プレイヤーの皆さんのフィードバックをもらい、より良い方向へと修正するなどコミュニケーションとしての一つの手段となる可能性も秘めています。
該当のシステムが兼ね備えるポテンシャルや限界点を洗い出し、実装に至るまでは多くの時間を要することにはなりますが、
このシステムを通して開発チームとコミュニティーの距離が少しでも意思疎通する機会となればと願っています。

それではPUBGラボではどのようなテストコンテンツに出会えるでしょうか?
これからご紹介するものは、もしかするとビッグプロジェクトとなる可能性もあります。ではご紹介しましょう。
「Skill Based Rating」いわゆるランクシステムのようなものです。

Q. PUBGラボではテストを実施するシステムだということはわかりました。ではSkill Based Ratingシステムとはいったいなんでしょう?


良い質問です。既存の生存タイトルシステムは、実力に基づいたシステムものというよりPUBGに投資した時間に対する評価に依るところが大きかったのですが、
PUBGラボではプレイヤーのゲームプレイに従ってランクがアップダウンするようなアルゴリズムとなっています。
一言でいえば、PUBGにおいて自分自身の実力はどの位置なのかということを証明してほしいと願うプレイヤー向けのシステムとなっています。

もちろんこのSkill Based Ratingシステムがすべてのプレイヤーにおいて適合しない場合もあるでしょう。
ただ親しいフレンド同士で気軽にゲームをプレイしたいという人もいれば、勝利を目指すための緊張感であったり、戦績に関する圧迫感を感じたくないとする人もいることでしょう。
ですからこのSkill Based Ratingシステムは「オプトイン」仕様として運用されるよう制作しました。PUBGラボにアクセスし、オプトインボタンをクリックしない限り、プレイヤーの実力が評価、反映されることはありません。
仮にオプトインボタンをクリックした場合、プレイヤーの実力は評価され反映、記録されるようになります。

Q. オプトインしたらどうなるのか?


オプトインをするとプレイヤーのゲームプレイは評価され、記録されるようになり、最初のマッチを5回プレイした後にランクが決定されるようになります。
ここでいうマッチとはすべてのモードが対象となり評価される仕様となっています。(今後すべてのPUBGラボにて提供されるコンテンツが同様に運用されるとは限りません)

最初のマッチを5回プレイした後に、プレイヤーは以下の計6つからなるランクに分けられます。
Bronze、Silver、Gold、Platinum、Diamond、Master。各ランクごとにさらに5つの段階に分類され、プレイヤーはそこでもランクのアップダウンするようになります。
Skill Based Ratingシステムが導入されているほかのゲームをプレイしたことがある人はこのSkill Based Ratingシステムがどのようなものなのかが直感的に理解できるかと思います。
また、各ランクでは関連するさまざまなレーティングポイント(RP)があり、プレイヤーの実力に従ってレーティングポイントに反映されるようになります。

Q. どうすればランクアップできるのか?


Skill Based Ratingシステムの評価項目を紹介します。

マッチ終了後、以下の項目が分析、評価されるようになります。

プレイヤーの順位

マッチにおける個人順位によって、RPを獲得あるいは損失します。SQUADの場合、個人の戦績のみが分析対象となりSQUADそのものの戦績は、分析対象にはなりません。
この仕様によりチームの最終順位が分析対象とはならない点に関しては厳しい仕様と思うかもしれませんが、
SQUADで先にやられた場合、マッチ終了を待つことなく即点数が集計され最新のRPを享受し確認できるメリットがあります。
これは既存のシステムにおける皆さんのフィードバックを鑑みるとより良い仕様になるのではと思っています。

プレイヤーのキル数

マッチにおけるキル数が記録されます。

敵のレーティング

マッチに参加したプレイヤーすべてが分析対象となります。そのためプレイヤー自身と他のプレイヤーのランクを比較しこれに従った適切な点数計算がおこなわれます。

RPのアップデート

マッチ終了後、PUBGラボにアクセスすると、直前のマッチに基づいて変動したRPを確認することができます。
ここでRPの変動値を同時に確認することができるのですが、この変動値に対する評価が妥当かどうかをプレイヤーの皆さん自身がフィードバックすることができます。
このようなシステムは、常時正確な分析評価を約束するものではないため皆さんからの意見が今後新たな分析の指標となる可能性もあります。
また、フィードバックを送るタイミングはマッチ後に設けられていますので、ぜひPUBGラボを通してフィードバックを送っていただき、各マッチごとの皆さんの意見を伺えたらと思っています。

Q. PUBGラボが終了するとどうなるのか?


このテスト期間が終了すると、1週間の猶予期間を設け、期間中に最終ランクを確認できると同時に、このSkill Based Ratingシステムの今後に関するいくつかのアンケートをお願いする予定です。
また注意点として、テスト期間中記録されたランクは、正式なコンテンツとして実装された際に反映されません。ただし、これはこれでフレンドやSNSにおいて自慢できるかもしれませんね。

Q. このテストを実施する目的はなんでしょうか?

私たちは、皆さんのコミュニティにおいてSkill Based Ratingシステムに関するニーズをたくさん確認しており、
またゲームの楽しみ方はとてもさまざまであるという点から今回このSkill Based Ratingシステムのテストをする価値があると判断しました。
PUBGにおいて重要なコンテンツとなり得るこのSkill Based Ratingシステムを皆さんと一緒に作り上げていけることに非常に嬉しく思います。

PUBGラボ、Skill Based Ratingシステムは、もうじきオープンされるテストサーバーにてお試しいただけます。
ただし、Skill Based Ratingシステムをライブサーバーに実装する日程はまだ未定で、もう少し後となる予定です。
日程が決まり次第、皆さんにはお知らせします。
今後PUBGラボを通して多くのテストコンテンツを皆さんにお披露目できるよう開発チーム一同準備していく予定です。

ありがとうございました。

PUBG開発チーム