PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS NEWS

DEV.BLOG

アンチチートへの取り組みについて

2020.06.05

■アンチチートへの取り組み

先月、プレイヤーの皆さん長い間望んでいたランクマッチをアップデート7.2でリリースしました。ランクマッチリリースに伴い適用されたSMS認証システムが不正プログラム使用者を阻止できることを期待し、またリリースと同時に積極的な制裁を実施しました。ランクマッチは、サービスの信頼度が直結する代表のコンテンツであり、皆さんの期待に応えるために、より積極的で能動的な対応策および制裁計画について説明しようと思います。

 

1.事前対応

ゲームプレイで不正プログラムを使用した場合、リアルタイムでの制裁を通じて被害を最小化しようと考えています。

・ゲームロジックにおいて即時判断が可能な不正プログラム使用者の場合、リアルタイムでキック(追放)されるようなシステムを導入する予定です。※2020/6/3(水)に施行済み

・また、リアルタイムでキック(追放)された使用者を即時利用停止などの制裁ができるようシステムを補完する予定です。

 

2.事後対応

不正プログラムを使用する方法が高度化し、事前対応だけでは限界があるときがあります。これを補完するために事後対応もまたより一層強化する計画です。

・不正な方法を用いて、ランキングを上げるプレイヤーを素早く探知し制裁できるようパターン分析によって自動で制裁されるようロジックを追加しました。

・リーダーボードのモニタリングを強化するために、人員を追加配置することによって不正行為や不正プログラムを使用してリーダーボードに登録されるプレイヤーを素早く制裁するつもりです。

・私たちの監視網を潜り抜けリーダーボードに登録されるプレイヤーがいる場合がありますが、上位のプレイヤーを継続的にモニタリングし、疑いの余地があるプレイヤーについては、すべてのマッチに関する追加調査を行いリーダーボード上に長い時間表示され続けることがないようにします。

・永久利用停止だけでなく、一時利用停止の制裁を施されたプレイヤーもリーダーボード上で表示されないようにしました。※2020/6/3(水)より施行済み

・疑いがあるユーザーに関する調査および検討範囲を拡大します。

・銃および射撃システム改ざん可否をログデータに基づき分析、制裁処置をおこないます。

・ハードウェアBANシステムを改善し、既存よりもより多くのハードウェアを遮断するようになりました。2020/6/3(水)より施行済み

 

このような対応策の他、期間制の利用停止を導入し、繰り返し処置が施されるアカウントについては制裁期間を加重処理する予定です。

プレイヤーの皆さんがランクマッチを楽しくプレイする姿にとても大きなやりがいを感じ、また私たちも不正プログラムに対して皆さんと同じ感情を抱き、真剣に取り組んでいます。

不正プログラムを開発、販売し収益を上げることができる環境が根絶されない以上、今後も新しい不正プログラムが現れるかもしれません。ですが私たちはこれに対して断固たる対応を続けていくつもりです。フェアで楽しい環境で皆さんがもつスキルを存分に発揮しPUBGにおける実力を測れるように全力を尽くすことをお約束いたします。

 

- PUBG Corp.