PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS NEWS

PATCH NOTES

パッチノート #9.1

2020.10.15

 

New Map: Paramo

 

雲に覆われた南米の山岳地帯に古代の地形と秘密が隠されている場所、Paramoへようこそ。Paramoにはさまざまな危険が潜んでいます。見上げるといつ噴火してもおかしくない活火山、そこから流れ出てくる灼熱の溶岩を目撃することでしょう。Paramoの地へ降り立つためにはこれまでの輸送機ではなく、補給物資を輸送できるほどのヘリコプターに乗らなければ到達できないでしょう。Paramoは3km x 3km の比較的小さい大きさのマップであり、Paramoへ訪れるたびに地形が変化するダイナミックワールドシステムが導入されています。

 

シーズナルマッチ

新しく導入されるダイナミックワールドシステムにより、Paramoは既存のゲームモードとは別にシーズナルマッチとして提供されます。

・Paramoは、シーズン9期間中のみプレイすることが可能です。
・シーズナルマッチでは、BOTが登場しません。
・シーズナルマッチでは、戦績反映およびミッション達成がされません。
・Paramoでは、輝度調整が不可能となっています。(10/15追記)

Paramoマップルール
・Paramoは、3 x 3のマップでダイナミックワールドシステムが適用されています。
・最大64名、FPP/TPPモードが提供されるようになりました。(10/21追記)
・最大64名、TPPモードのみ提供されます。
・レッドゾーン無効
・ブルーゾーンの速度は比較的ゆっくりですが、フェーズ序盤よりダメージが大きくなっています。
・車両はバイクのみがスポーンされ、小さな集落付近で確認できるでしょう。

 

Paramo: New Feature

ダイナミックワールドシステム

 

・マップの地域や地形が、マッチごとに変化します。
・プレイヤーには変化した地域や地形に合わせて適切な戦略と戦術が必要とされます。

 

・Paramoでは活火山より流れ出てくる灼熱の溶岩がいくつもの川を形成しています。
  溶岩の中に足を踏み入れると、0.5秒あたり5のダメージを与え、長時間経過すると死亡する恐れがあります。
  溶岩の中をバイクで走行すると即時タイヤが破壊され、車両だけでなくプレイヤーにもダメージを与えます。
・Paramoは既存のマップとは異なり、プレイエリアを隔てる地形がなく仮にプレイエリア外に進入した場合、画面上に警告が表示され一定時間内にプレイエリアに復帰できない場合は死亡します。

 
・Paramoにある特定の建物に新しいアイテムボックスがスポーンされるようになりました。
・アイテムボックスからは、弾薬、投擲武器、回復アイテムなどさまざまなアイテムを獲得することができます。

 
・マッチ開始時にプレイヤーは、ヘリコプターから降下するようになります。
・他のマップとは異なり、Paramoではヘリコプターが補給物資を輸送する様子が確認できます。
・補給物資を輸送するヘリコプターは、プレイエリアのすぐ外側に補給物資を落とします。
 ・ヘリコプターに十分なダメージを与えた場合、補給物資を落とすことが可能です。

 
・Paramoの補給物資からはマップのコンセプトに合ったParamo専用アイテムがスポーンします。
 ・Paramo専用レベル3バックパックやギリースーツだけでなく、新しいカモスーツも登場します。

 
・Paramoでは、緊急蘇生キットが登場します。無論、簡単には入手できないしろものですが…
 ・緊急蘇生キットを使用すると気絶したチームメンバーを1秒で蘇生することが可能です。

 
・Paramoではシークレットルームキーを発見することがあるかもしれません。Paramoには隠された秘密の部屋が存在します。さてそこには何が…

 

ランクマッチ

ソロプレイヤーに朗報です。ついにランクマッチにSoloモードが実装されました。実力の真価を発揮してみてください。

 

シーズン9ランクマッチ

新しいランクマッチシーズンが開始されました。シーズン8で達成した報酬は初回ログイン時に受領することができます。報酬に関する詳細な内容はシーズン8ランクマッチのお知らせをご確認ください。
・新シーズン開始に伴い、RPがリセットされました。
・すべてのプレイヤーは、ランク認定マッチを5回実施する必要があります。
・シーズン9のランク認定マッチでは、シーズン8で達成した最終のティアの影響を受けます。
・リーダーボードがリセットされました。
・ライブサーバーメンテナンス終了後、シーズン8のリーダーボードがすべての結果を反映した最終盤にアップデートされます。
・リーダーボード上位500位およびシーズン8で達成した最終ティアは、ライブサーバーメンテナンス終了後シーズン8リーダーボードおよび戦績ページにて確認することができます。

 

ランクマッチ プレイ条件調整(10/21追記)

ランクマッチシーズン9より、ランクマッチをプレイするための条件のうち生存マスタリーの最低レベルが変更されました。
変更前: 生存マスタリーレベル: 40以上
変更後: 生存マスタリーレベル: 80以上

 

Dev Comment

ランクマッチのプレイ条件を変更し不正プログラム使用者を防ぐべきというコミュニティーからの要望について慎重に検討を重ね、シーズン9からは生存マスタリーレベルを80レベルを達成すればランクマッチをプレイできるよう変更しました。
プレイヤーの皆さんからいただいたフィードバックによると、生存マスタリーレベルを100~200レベル以上など高いレベルに変更するべきだという要望を頂きました。
これについて私たちはプレイ条件に関するさまざまな分析を行いその結果、100レベル以上に変更した場合既存のプレイヤーのうち約25%のプレイヤーがランクマッチをプレイできなくなり、200レベル以上に変更した場合、約50%のプレイヤーがプレイできなくなることが確認されました。
また、100レベル以上に変更した場合、平均的な実力を保持するプレイヤーたちが既存のプレイ条件を達成する時間に比べ約6~7倍以上の時間を投入する必要があり、200レベル以上に変更した場合、約20倍以上の時間を要することが確認されました。
これはプレイヤーの皆さんへフェアなランクマッチのゲームプレイ環境を提供しますが、最も基本的なランクマッチサービス提供に致命的な問題が発生する可能性があることが確認されました。

フェアなゲームプレイ環境を求めるプレイヤーの皆さんの要望には私たちも同じ気持ちです。
ですが、プレイ条件を高く設定する場合フェアなゲームプレイ環境を提供する以前にランクマッチのプレイそのものが困難となる可能性があるため今回の調整以外の追加調整については今すぐには実施しないことにしました。
まずは今回の調整を通じてプレイヤーの皆さんがランクマッチをプレイするにあたり大きな影響を及ぼさずに不正プログラム使用者が新しいアカウントを生成しランクマッチをプレイすることを防ぐ計画です。
もちろん不正プログラムに関する根本的な問題についても継続的に注力していきます。

 

ランクマッチアップデート

Soloモード

・ランクマッチにSoloモードが実装されました。
・既存のSquadモードと同様のルールが適用されています。
  ・最大64名
  ・レッドゾーン無効
  ・ノーマルマッチより多いアイテムスポーン
  ・Erangel, Miramar, Vikendi, Sanhokのみ

ランクマッチルールセットアップデート
・アルゴリズムアップデート
  ・キル/アシストで獲得できるポイントが50%増加しました。
・Sanhokブルーゾーンバランス調整
  ・他のマップに比べ、フェーズ2での死亡率が非常に高くなっていました。これを緩和するために次のような調整を実施しました。
・Sanhokフェーズ2のサイズと待機時間を増加させました。
・生存人数に比例して変化するダイナミックブルーゾーンシステムを削除しました。
・このバランス調整は、ランクマッチSanhokにのみ適用されます。

・アイテムスポーン
 ・AR/DMRマガジンのスポーン量が増加しました。
 ・4倍/6倍/8倍スコープのスポーン量が増加しました。
 ・キャンテッドサイトのスポーン量が増加しました。
 ・2倍/3倍スコープのスポーン量が少し減少しました。
 ・ハンドガン/SMGマガジンのスポーン量が減少しました。
 ・ハンドガンおよび9mm, 45ACP弾薬のスポーン量が減少しました。
 ・車両スポーン
  ・ESPORTSモード同様、特定の位置に確定スポーンされるようになりました。(スポーン率100%)
 ・補給物資アイテム
  ・MG3が補給物資に追加されました。(全てのマップ)

地域別マッチメイキング変更事項

今回のアップデート9.1でランクマッチにSoloモードが実装され、各地域で最高のゲームプレイ経験を提供するべく一部ゲームモードの調整を実施しました。

各地域で利用可能なゲームモードについては、以下を参照してください。

AS
・TPP: Solo, Duo, Squad, Solo Rank, Squad Rank
・FPP: Duo, Squad, Solo Rank, Squad Rank

KRJP
TPP: Solo, Duo, Squad, Solo Rank, Squad Rank
・FPP: Solo, Squad, Solo Rank, Squad Rank

武器バランスアップデート

アップデート7.2にて武器バランス調整後、Beryl M762とSLRが他の銃器に比べ圧倒的に強いという内容のフィードバックを頂いており、実際データ上においても多くのプレイヤーがBeryl M762とSLRを主に使用する状況が確認されました。PUBG開発チームでは状況と戦略に応じてPUBGに存在するさまざまな銃器を活用するよう改善する計画をしています。今回のアップデート9.1では、Beryl M762とSLRの調整を行う予定です。これが最後のアップデートではなく、最高のゲームプレイ体験を提供するために、今後もモニタリングと分析を続けていく予定です。

Beryl M762
基本ダメージ減少: 46 → 44
・初期フルオート時の垂直方向の反動: 5%増加
・初期フルオート時の水平方向の反動: 5%増加
・水平方向の反動最小値: 小幅増加

SLR
基本ダメージ減少: 58 → 56
・ADS時の反動: 5%増加
・距離減衰率: 15%増加

Survivor Pass: Highlands

Paramoの謎を解き明かすために必要なSurvivor Pass: Highlandsが登場!今回のサバイバーパスは約2ヶ月間にわたって進行されすべての報酬を受領するために必要なレベルは50レベルとなっています。Paramoをテーマにした魅力的な報酬を手に入れましょう。
・プレミアムサバイバーパスは、$9.99で購入できます。
・これまでのサバイバーパスとは異なり、有効期限が約2ヶ月、最大レベルが50レベルに設定されています。
・Survivor Pass: Highlandsは10月21日より販売開始され12月9日まで購入することが可能です。12月9日~12月16日の定期メンテナンスまでは報酬受領可能期間が設けられ、12月16日の定期メンテナンスと共にサービス期間が終了します。

QOL改善

ミッション
XPが報酬として支給される場合、ミッション完了同時に自動的に受領されるようになりました。
・ミッション達成時、ミッションページにアクセスすると「ミッション完了」のアニメーションが表示されるようになりました。

視認性改善
マッチ終了後ロビーに戻った際、XP増加およびレベルアップのアニメーションが表示されるようになりました。
・受領可能な報酬がある場合、アニメーションが表示されるようになりました。
・デイリー、ウィークリー、チャレンジミッションの進捗状況をロビーで確認できるようになりました。

プレビュー改善
サバイバーパスのページで複数のアイテムをキャラクターに適用しプレビューできるようになりました。
・複数のスキンアイテムを着用した状態でエモート再生ができるようになりました。

ウィークリーミッション
プレミアムパスの購入有無に関係なく、すべてのプレイヤーがウィークリーミッションに挑戦できるようになりました。
・ウィークリーミッションは、計7つ用意されています。
・ウィークリーミッションの難易度に応じてXPが支給されるようになりました。

パフォーマンス
プリロードシステムが導入され、パフォーマンスが向上しました。
  ・これによりマッチ開始時のロード時間およびHitch現象が少し改善されました。
  ・ただし、キャラクターアニメーションが事前にロードするプロセスが追加されゲーム起動時の時間が少し長くなることがあります。
・ボーダーレスモード
  ・ボーダーレスモードで解像度を選択できるようになり、選択した解像度と相関するようにレンダリングスケールが自動的に調整されるようになりました。
  ・ディスプレイモードを「フルスクリーン」または「ウィンドウモード」から「ボーダーレス」に変更すると、レンダリングスケールが自動的に70に設定されます。
・自動設定後、レンダリングスケールを70以上に再調整することができます。

UX/UI

New Feature: News Page

新しくニュースページが追加されました。ニュースページではゲームコンテンツ、おすすめアイテム、メンテナンスのお知らせ、そしてコミュニティーメッセージなどさまざまな情報を確認することができます。これでPUBGに関するすべての情報をこのページで確認できるようになりました。
・ニュースページがロビー画面左上に表示されていたバナーの役割をするようになりました。
・ロビー画面右上に表示されていたパッチノートアイコンがニュースページアイコンに差し替えられました。
  ・パッチノートはニュースページを通じて確認できるようになりました。

ロビーメニュー改善
ロビーメニューのビジュアルと利便性を改善しました。
・ロビーメニューで使用するESCショートカットを追加しました。
 ・ESCキーを押すと「プレイ」メニューに戻るようになりました。
 ・「プレイ」メニューでESCを押すと、システムメニューを開くことができます。

インゲームストア改善

ロビーメニュー改善に伴いインゲームストアも改善され、今後は魅力的なキーアートと共にアイテムが表示されるようになりました。

カスタマイズメニュー改善

カスタマイズメニューが大幅に改善されました。新しくなったカスタマイズ画面をぜひご体験ください。
・カスタマイズメニューの構造とレイアウト変更
 ・カテゴリーホーム画面を削除しました。
 ・保有アイテムの数に応じて細分化されていた一部カテゴリーが統合されました。(例: 車両)
 ・一画面に表示される項目数が増加しました。

・検索機能改善
 ・直近で獲得したアイテム順で並び替えされるようになりました。
 ・検索フィルターがより多くのカテゴリーに適用されました。
 ・外観カテゴリーにて、顔のアクセサリーの表示/非表示が可能になりました。

プレイヤーステータス

これまでチームを組んだプレイヤーがオフラインあるいはゲーム中なのかの区別がつきにくかったため、キャラクターの頭上に表示される情報を改善し、より明確なステータス情報を確認できるようになりました。
 ・新しいUIとテキストが追加され、プレイヤーの現在のステータスがより明確に表示されるようになりました。

その他UIアップデート事項
 ・環境設定 > オーディオ > サウンド > ゲームプレイ項目にエモートボリューム調整メニューが追加されました。
 ・ゲームプレイボリュームとは別にエモートのボリューム調整ができるようになりました。
 ・マッチヒストリー項目のKarakinのイメージが新しいイメージにアップデートされました。
 ・オブザーバーモードの一部UIが改善されました。

スキン&アイテム

 
野球テーマアイテムセット9種、単品16種 - 10/21(水)販売開始
・Doggyテーマアイテムセット7種、単品21種 - 11/4(水)販売開始
・ストリーマー(Thomas)アイテムセット1種、単品3種 - 10/21(水)販売開始

リプレイシステム
リプレイシステムバージョンアップにより、旧バーションのリプレイ再生が不可能となりました。

不具合修正

ゲームプレイ
M249のリロードアニメーションをキャンセルしリロード速度を短縮することができる現象を修正しました。


UI/UX
マッチヒストリーとマッチレポートでプレイヤーが与えたダメージ量が異なる現象を修正しました。
・ロビーやカスタマイズ画面などで一定時間が経過すると、関係のないシステムメッセージが表示される現象を修正しました。
・トレーニングマップローディング画面上の誤字を修正しました。
・環境設定 > オーディオタブのゲームプレイ/UI/音楽の項目を変更してもリアルタイムで適用されない現象を修正しました。
・サーバーメンテナンス実施時に表示されるメッセージが翻訳されない現象を修正しました。

スキン&アイテム
Madsy Utility Beltを特定の衣装アイテムと一緒に着用するとベルト部分が歪んで出力される現象を修正しました。
・男性キャラクターで乗馬ブーツ着用時、プレビュー画面では異なるアイテムが表示される現象を修正しました。
・グラフィック設定が低以下においてキャラクターがCarrionette ウィッグスキンアイテムを着用時、一部が不自然に表示される現象を修正しました。
・女性キャラクターが乗馬ブーツと特定のボトムズスキンアイテムと着用すると、キャラクターの膝部分が透明になる現象を修正しました。

観戦
マッチオブザービング時、プレイヤーの番号がプレイヤーリストと一致しない現象を修正しました。
・M16A4に特定のスコープを着用した際、アイアンサイトがADSの視界を遮る現象を修正しました。
・オブザービング中UI非表示機能を使用した際に、マップ画面において右クリックが動作しない現象を修正しました。
・ランクマッチにて自分を倒したプレイヤーを観戦中、マッチから離脱しようとするとペナルティ案内のシステムメッセージが表示される現象を修正しました。