PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS NEWS

PATCH NOTES

パッチノート #9.2

2020.11.17

Gameplay

新規車両: ダートバイク

今回プレイヤーの皆さんに新しくお披露目するのは一人乗りのダートバイクです。これは既に実装されているバイクの単純なライトバージョンではありません。エンジンを高回転させるための独自のクラッチシステム、オフロード走行のための改良されたサスペンション、そしてちょっとした離れ業もあります。ダートバイクはKarakinを除くすべてのマップにて登場し、既存のバイクのスポーン率の50%を代替するようになります。ダートバイクを活用した新しいスタント映像が登場することを楽しみにしています!

・ダートバイクは、一人乗り用バイクです。

・ダートバイクは、Karakinを除く全てのマップでスポーンします。

・ダートバイクは、ノーマル/カスタムマッチ、トレーニングモードでスポーンします。

特徴

・凄まじい加速力があり、最高速度は130km/h

・オフロードサスペンションは、荒地でも既存の車両に比べ優れた性能を発揮します。

ハンドブレーキ時にクラッチを切ることで、オートギアボックスを遮断し、エンジン回転数を維持したまま急旋回することができます。

加速/減速時にShiftとCtrlキーで、ピッチをアップダウンさせ車両を前後に傾けることができます。

 

New Feature: ドライバーシューティングシステム

長い間プレイヤーの皆さんから要望の多かった、運転中に射撃することができるドライバーシューティングシステムがついに実装されました。この新システムでは運転中でも補助武器を使用することができます。しかし運転と射撃を同時に行うためリロード速度と車両コントロールが少し難しくなります。この機能はほとんどの車両に対応しており、いくつかの制限事項がありますが、以下でご紹介します。この機能が追加される事によって生まれる新しいゲームプレイシーンに期待しています。

・プレイヤーは運転中でも補助武器を使用することができます。

・リロード中は、車両コントロールの感度が少し減少します。

・ドライバーシューティングシステムは、ボートとBRDMを除くすべての車両に適用されます。

AIM利便性改善

・車両に乗車しているすべてのプレイヤーはAIM時の視点において、車両の動きによる視点の変化を受けなくなりました。

・より簡単で正確なAIMができるように、カメラがキャラクターの近くに位置するように調整されました。

・車両および乗車人数の状況によって運転席位置から射撃可能な方向/角度が制限されます。

・例: 屋根付きの車両の場合、垂直方向への射撃が不可能で、バイクの後部座席にプレイヤーが乗っている場合、後方への射撃ができません。

・車両が横転する際、カメラが回転しなくなりました。

運転席で使用可能な補助武器一覧

・Deagle

・P18C

・P1911

・P92

・R1895

・R45

・Skorpion

・Flare gun

・Sawed-off

     Sawed-offは、バイク系統の車両の運転席でのみ使用可能。

 

銃器バランス調整: 補助武器

ドライバーシューティングシステムの追加に伴い、補助武器(拳銃類)のバランス調整を実施しました。すべての補助武器のダメージ倍率、AIM、AIM時の移動速度などが改善されています。今回のバランス調整を通じて比較的疎外されていた補助武器が運転中の射撃目的だけでなく、よりさまざまな状況下において活用されることを期待しています。詳細は以下の内容をご確認ください。

・すべての補助武器

 ・ヘッドショットダメージ倍率増加: 2.0 →1

 ・腕/足へのダメージ倍率増加: 1.0 →05

 ・AIM偏差倍率減少(AIMがより正確になりました)

 ・AIM偏差倍率減少により、レーザーポインター使用時/伏せ状態における過度なAIM補正を防ぐため下記のような調整を実施しました。

  ・レーザーポインター偏差倍率増加: 0.3 →5

  ・伏せ状態偏差倍率増加: 0.6 →8

 ・AIM時の移動速度増加: 1.8 → 0

 ・ADS時の移動速度増加: 1.6 →0

 ・AIM偏差倍率が反映される最小基準速度: 160 → 200

 ・移動時ADS安定性増加(移動による武器の揺れ減少)

  ・リボルバー(R1895, R45): 0.2 → 9

  ・拳銃: 0.2 → 8

  ・フルオート拳銃(P18C): 0.2 → 7

 ・リボルバー(R1895, R45)

  ・移動偏差倍率減少: 1.7 → 4

  ・AIM偏差倍率が反映される最小基準速度: 160 → 250

 ・R1895:

  ・ダメージ増加: 62 → 64

  ・発射速度増加: 150RPM → 300RPM

  ・AIM偏差大幅減少: 1.5 →6

  ・リコイルアニメーション速度増加

 ・R45:

  ・ダメージ増加: 55 → 65

 ・P92:

  ・ダメージ減少: 35 → 34

  ・発射速度増加: 444RPM → 600RPM

 ・P1911:

  ・ダメージ減少: 41 → 42

 ・Deagle:

  ・発射速度増加: 240RPM → 300RPM

  ・連射速度に合わせリコイルアニメーション速度増加

 ・Sawed-off:

  ・基本散弾パターンのスケール減少: 1.45 →2

  ・チョーク装着時の散弾率スケール減少: 0.85 →8

  ・15mでのダメージ倍率増加: 0.5 →55

 ・Skorpion:

  ・大容量クイックドローマガジンが装着可能になりました。

 

銃器バランス調整: AR武器

銃器バランス調整に関するプレイヤーの皆さんの意見を頂いており、内部でも検討を重ねています。アップデート9.1でBeryl M762の基本性能に関する調整を実施しましたが、大きな影響がないことを確認しており、今回のアップデート9.2で以下の追加バランス調整が実施されました。

 ・M416、SCAR-L、QBZ、G36C と Beryl M762 間のリロード時間の差を小さくするために、以下の調整を行いました。
 ・M416, SCAR-L, QBZ, G36C リロード時間: 10%減少
 ・Beryl M762 リロード時間: 5%増加
 ・Beryl M762 水平反動増加

 

その他

溶岩ダメージ計算改善

 ・溶岩の境界面におけるダメージ計算がより正確になりました。

  ・今後、キャラクターが溶岩の表面に接触するときダメージがより正確に適用されます。

 ・ガソリンタンクが溶岩による影響を受けるようになりました。

  ・ガソリンタンクが溶岩に接触すると爆発し、ガソリンが溶岩に接触すると点火するようになりました。

 

マッチメイキング変更事項

アップデート9.1でランクマッチのSoloモード導入に伴いマッチメイキング待機時間が長時間を要する可能性がある一部ノーマルマッチのゲームモードを削除する調整を実施しました。これに関してプレイヤーの皆さんよりさまざまなフィードバックをいただき、最高のゲームプレイ経験を提供するという本来の目的のため、マッチメイキングに大きな影響を与えない範囲内で一部のゲームモードを再調整または拡張しました。追加でオープンされるゲームモードは下記よりご確認ください。

 

AS

・FPP: Solo

KRJP

・FPP: Duo

 

Battle Bride Pass

今回のアップデートで実装されるBattle Bride Passは既存のシーズナルテーマに着目したものとは異なり、ある人物に焦点をあてた新しいパスになります。今回のパスではKarakinのMotion Comicsシリーズで登場したSadiaという人物をテーマにしています。Battle Bride Passは既存のサバイバーパスとは独立して進行され、マッチで獲得できるXPでレベルを上げる仕様となっています。最大15レベルのパスで、Sadiaをテーマとした個性的なスキンが報酬として提供されます。

・新しい報酬ページ

  ・Battle Bride Passは、専用ページが用意されています。

  ・Battle Bride Passは、プレミアムトラックのみが提供されます。(購入された場合にのみレベルアップ及び報酬受領が可能です)

・パス情報

  ・Battle Bride Passでは、ミッションがありません。

  ・代わりに、ゲームプレイを通じて得られるXPでレベルアップが可能です。

   ・すべての報酬を受領するためには、15レベルに到達する必要があります。

 ・パスのレベルアップ券は使用することができません。

  ・誰よりも早く報酬を入手したい方の場合のために、G-COINを使用してレベルアップすることができるようになっています。

・Battle Bride Passは、11月18日(水) 定期メンテナンス後~12月16日(水)定期メンテナンス開始前まで販売されます。

  ※Battle Bride Passの有効期間は、購入日から28日間となっています。

 

UI&UX

New Feature: チーム検索機能

チーム検索機能を使ってマッチ開始前に他のプレイヤーとチームを組んでみてください。チーム検索機能を有効にすると他のプレイヤーあるいはフレンドへチームメンバーを検索中であることを知らせることができます。プレイヤーの皆さんが設定したゲームモードおよび言語設定が自動で検索条件として反映されますのでぜひ活用してみましょう!

・チーム検索機能を通じてインゲームでチームメンバーを探すことができるようになりました。

  ・チームを組んでいない場合、チーム検索機能を有効にしてフレンドあるいは他のプレイヤーに一緒にチームメンバーを探していることを知らせることができます。

   ・チーム検索中のプレイヤーリストに表示され、検索しているプレイヤーからの招待を待つことになります。

  ・すでにチームを組んでいる場合や、新しくチームを組みたい場合、チーム検索中のプレイヤーリストからプレイヤーを招待することができます。

設定

・チーム検索機能は、自動でプレイヤーが選択中のゲームモード/視点、言語設定に基づいて設定されます。

・マイクの状態はマイクの接続可否で判断されます。

  ・マイク入力がミュート状態であるかをご確認ください。

  ・またPUBGがマイクへのアクセス権限が許可されている必要があります。

・チーム検索機能はプレイヤーの皆さんが接続しているサーバーでのプレイヤーのみを検索することができます。

  ・チーム検索のプレイヤーリストへはゲームモード/視点などが同一の設定状態であるプレイヤーのみ表示されます。

  ・ランクマッチをプレイするためにチーム検索機能を使用する場合、自身のランクに近いプレイヤーたちが表示されます。

 

New Feature: ロビーチャットシステム

新しくロビーチャットシステムが導入されました。これでマッチを開始する前にチームメンバー同士、テキストチャットでコミュニケーションがとれるようになりました。ロビーチャット使用において不適切な使い方が確認された場合、ゲームサービス利用に制限が与えられる場合もありますのでご注意ください。また不適切な使い方をしているプレイヤーがいる場合は報告することもできます。

・ロビーでチームメンバーとテキストチャットができるようになりました。

・不適切な言動や宣伝行為などは自動的に処罰の対象となりますのでご注意ください。

・不正行為などが確認された場合は、報告機能をご利用ください。

・ロビーチャットシステムは、現在のところPC版PUBGでのみ提供されます。

 

PUBG ID可視化

・他のプレイヤーをキルすると死亡したプレイヤーの画面にプレイヤーのPUBG IDが表示されるようになります。

・PUBG IDは、デスカメラおよび他のプレイヤーの観戦中にも表示されます。

・PUBG IDは、他のプレイヤーのプロフィールでも表示されるようになります。

 

その他

・ドロップダウンメニューやシステムメッセージなどのアウトゲームUIコンポーネントが視覚的に改善されました。

・チームデスマッチにおいて、「全体」ボイスチャンネルが無効になりました。

・アーケードおよびカスタムマッチのチームデスマッチにおいて、「全体」ボイスチャンネル

 

パフォーマンス

・プレイヤーの視野外のキャラクターのコスト最適化により、CPU性能が向上しました。

・霧のレンダリング性能を改善しました。

・低スペック/コンソール環境において、マッチ開始の飛行機が飛行している時に発生していたHitch現象が緩和されました。

・カスタムマッチにおいて、特定のマップをロードする際、過度に長時間を要する現象を緩和しました。

 

ワールド

Vikendi QOL アップデート

Vikendiの利便性向上のためのアップデートが実施されました。セーフゾーンの調整と車両移動の妨げとなっていた一部要素を削除し、建物の位置も調整されました。

改善事項

・最初のセーフゾーンが、マップの外郭に生成される現象を修正し、より内陸に生成されるようになりました。

・車両移動の妨げとなっていた農場や畑の周辺にある小さなオブジェクトを削除しました。

・終盤におけるセーフゾーンにおいて、多数の建物が含まれないように建物間の間隔を調整しました。また全体の建物の数も減らしました。野外での戦闘がより活発化されることを期待しています。

・マップ中央付近の大きな岩場とCement Factory地域東側の岩場の丘を、車両及び徒歩移動が可能となるよう調整しました。

・川周辺に配置されたオブジェクト中、遮蔽物として活用可能なものを除き、移動の妨げとなっていた小さなオブジェクトを削除しました。

 

スキン&アイテム

「ダートバイクテーマアイテム」

・セット: 4種

・単品: 15種

・販売期間: 11/18(水) ~

昨年のPGCグランドチャンピオンGen.Gをテーマにした「Gen.G Championship Bundle」が登場!

「Gen.G Championship Bundle」

・セット: 1種

・単品: 5種

・販売期間: 2020/12/2 (水) ~ 2021/1/6 (水) 

不具合修正

ゲームプレイ

・クライアントを起動またはロビー更新するとランクマッチのゲームモードがFPP Squadに設定される現象を修正しました。

・Sanhok Ruins周辺の木オブジェクトが削除されている現象を修正しました。

・パートナーパーカースキンが自由に着脱可能となっていた現象を修正しました。

・TPP視点で車両運転中、同乗者が座席変更した際にカメラがちらつく現象を修正しました。

・カスタムマッチWar Modeのおける特定のプリセットにおいて、天候のデフォルト設定が指定されていない現象を修正しました。

・デュアルマッチメイキングに入った際に?UIが出力され、ロビーに強制的に戻される現象を修正しました。

・オブジェクトの近くでADSする際、画面が過度に揺れる現象を修正しました。

・一部の銃器における衝突判定が不正確な現象を修正しました。

・スパイクトラップでタイヤが破壊された車両に乗車すると、不正確な情報がHUDに表示される現象を修正しました。

・キャラクターの身体に火が燃え移った状態で、しゃがみ/伏せ姿勢の切り替えをすると不自然なモーションが出力される現象を修正しました。

・多数の粘着爆弾が連続で爆発する場合、煤煙効果が最初に爆発した位置でのみ出力される現象を修正しました。

・グリップアタッチメントを装着した特定の銃器において、グリップを掴むキャラクターの手が不自然に見える現象を修正しました。

・Squadゲームプレイ中、チームメンバー情報UIにチームメンバーの情報が出力されない現象を修正しました。

 

UI/UX

・システムメニュー - 環境設定においてUIがずれていた現象を修正しました。

・カスタマイズメニューのキャラクター回転が一般状態の感度によって、変わる現象を修正しました。

・パス報酬リストにおいて、報酬アイテム選択時に枠線が出力されない現象を修正しました。

・ディスプレイモードがフルスクリーン/ウィンドウモードのときにオプションを変更した場合、レンダリングスケールが変更される現象を修正しました。

・パス報酬アイテムの名称が間違っていたものを修正しました。

・特定の解像度においてG-COIN画面下段に白線が出力される現象を修正しました。

・パスミッションを連続で変更することができない現象を修正しました。

・観戦中のプレイヤーがウェイポイントを使用すると、ミニマップにウェイポイントが正常に表示されない現象を修正しました。

・PUBGラボページにおいて、意図しない特定のソーシャルウィジェットが出力される現象を修正しました。

・生存マスタリーレベルアップのアニメーション及びUIが間違って出力される現象を修正しました。

・カスタムマッチにおいて追放されたプレイヤーを再度招待したとき、実際には招待されていないにもかかわらず参加したというメッセージが表示される現象を修正しました。

 

スキン&アイテム

・Merc Team Uniformスキン着用後、目カテゴリーのスキンアイテムを着用すると実際には見えないですが、重複着用されている現象を修正しました。

・重機スキンをプレビューした状態エモートをプレビューすると2番目に選択したエモートが再生されない現象を修正しました。

・Malevolent - DBS スキンをプレビューした際、武器の位置正常に表示されない現象を修正しました。